~ The Diary of Fairy~

  • ハーブ
  •  〈Updated 2018.06.29〉  

ボリジの花でかわいい氷を作ろう 【ハーブの使い方】

今の季節、ボリジ(Borago officinalisは次々に開花してお庭を賑わせてくれています。
うつむき加減で何とも清楚な姿が、暑くてウダウダした私たちを和ませてくれます

このボリジ、花弁が薄くてドライフラワー向きではないし、香りも強くないのでポプリにすることもないですよね。
そもそも、お花の姿形を留めることができないわな
アイスクリームの飾りにするとか、ドリンクに浮かべるとか、お花真っ盛りの時期に使う方法は思い浮かびますが、
保存して使う方法はないのか?

ということで、今回は見た目も涼やかな『かわいい氷』を作りますよ

それでは始めまーーす

用意するもの

○ボリジのお花
○製氷皿
○冷凍庫 ‥‥ 用意しなくてもあるね

お花と製氷皿は作りたい数に応じてご用意くださいね。

お花の準備

まずはお花の収穫です。
使うのは花びら部分です。
ボリジのお花はとっても薄く傷つきやすいので、そーーっと収穫しますよ。
写真のように何本かの指でそっと挟みこみゆっくりと引っ張ってみましょう。
案外とこれで花びらだけ採れることが多いです。
これで採れない場合は、花びらから1cm位の所でガクごと切り取って収穫します。
この差は何かというと…
○開花したばかり→→→引っ張っても取れない
○昨日以前に開花→→→簡単に取れる
ということなんですわ
そして、ガクを傷つけずに花びらだけポロっと収穫できれば、種も育ちます
切り取って収穫してきたお花は、ガクを取り外します。
写真のように茎の部分とお花の先っぽ(おしべ部分)を持って引っ張りましょう。
簡単に外れますよ。
花びらを引っ張って取ろうとすると、ちょん切れちゃうからね
ガクを取り外すとこんな感じです。
今日はみなさんにお見せするためにお皿に並べましたが、花びらがペラペラなのですぐに乾燥して縮れてきます。
作業しながら、どんどん水に浮かべていった方が良いと思います。

氷を作る

ガクを外したお花は、水を張ったボールなどにいれて、優しく洗っておきましょうね。
製氷皿に水を入れて、そこへお花を入れていきます。
花びらに空気の泡が付いていると浮かんでしまうので、お箸などでツンツンしながら、泡を取り除きましょう。
浮かぶこと自体は問題じゃないんだけれど、氷から飛び出したお花は、冷凍するとクシャっとしてしまうからね
冷凍庫に入れて、凍れば完成~

まとめ

ボリジは星型で何とも可憐なお花ですが、形を留めて保存することが難しいです。
氷に閉じ込めることで、色も形もそのままを保つことができて、更にしばらくの間は保存しておくことができます。
どのくらい保存できるか?というのは、基本的に普通の氷と同じです。生のお花を使える時期よりは長く楽しめます

こんな風に、普段飲んでいる炭酸水に入れるだけでも、リゾートの休日気分
って言いすぎか
例えば、おそうめんに浮かべてもかわいいよね。氷1つでおもてなし料理に変身~~

利用方法はいっぱいあるでしょう。手間もかからず楽しんで作れると思うので、
挑戦してみてくださいね。

おわり

関連記事一覧

営業日カレンダー

WEB情報

このサイトは、
『癒し』をコンセプトに長野県岡谷市にて店舗営業を行っているフェアリーランプのホームページです。

ハーバルセラピー・アロマテラピー・天然石
に関する情報や店舗でのお取り扱い商品などのご案内をしています。

是非、実店舗へもいらしてくださいね!

 

PAGE TOP