~ The Diary of Fairy~

  • ハーブ
  •  〈Updated 2019.07.5〉  

エルダーフラワー 2年目の成長記録 【寒冷地のハーブ栽培】

エルダーフラワー(Sambucus nigraは耐寒性の落葉木で、環境によっては10mにもなる、とても成長が早い植物です。
植える場所を吟味したり、きちんと剪定したり…と、とにかく大きくなりすぎない様に気を使わなければなりません。
……のはずですが我が家のエルダーはというと、マイペースにのんびりと成長中

まずは、昨年と今年の様子をご覧ください。


昨年、4月14日の様子です。
前年に30cmの苗木を植えて1年経過した状態です。背丈は60cmになりました。

今年、4月14日の様子です。
苗木を植えてから2年経過した状態です。背丈は85cmになりました。

ガンガン成長!…はしていません。ようやく15cm伸びました(._.)
でも、昨年は枝が1本でしたが、何本かに枝分かれして、全体的には頑張っている形跡はありますね

同日なのに随分と芽吹き状態が違いますよね。これの原因ははっきりしています。
岡谷は寒冷地で、例年4月下旬に桜の開花を迎えます。しかし昨年はどうしたことか?4月6日に満開でした!
あちらこちらで、お花見やら桜祭りがめちゃくちゃになっていましたわ
ということで、昨年が異例であって、今年の成長状態が普通なのですね。

さてさて、昨年の夏、『お花は咲くのか?まだか?』などと期待していた頃の姿はこんな感じでした。


枝1本で春を迎えた木にしては頑張っているのだと思います。
いや違うな…正確には「1本になってしまった」ですわ。もう1本根元付近から生えていた枝を、私が間違って折ってしまったのでね
よく復活してくれたと誉めなくちゃだわ。

そして、やっぱり花芽はつきませんでした。

話は違いますが、このエルダーフラワー、左側に傾いていますよね。
何かの加減で倒れそうになっているのかと根元を確認してみたのですが、グラグラもせずしっかりと生えています。
さて?なぜだ?と考えてみたものの原因は分からず、添え木でもして真っすぐにしてあげようかなと思っていたのですが、
昨年の写真を見てやめました。
その写真がこれです。


そういうことか!
写真右側の方角は南なのですが、壁があって日当たりが悪いのです。
一生懸命に日向へと伸びてきているのですね。
余計なお世話をしちゃうところでした。危ない危ない
エルダーフラワーは多少日当たりが悪くても育つ植物と言われていますが、
やっぱり日向の方が好きなんだなぁ。

ということで、今後もこのまま育てることにします。

30cmの苗木を植えたのが2年前。今年は3年目です。
いよいよ本当に花芽がついてもおかしくない樹齢に入ります。
早く咲かないかなと期待しながら成長を見守ることにしましょう。
今年も頑張ってね~~!(^^)!

おわり

関連記事一覧

営業日カレンダー

WEB情報

このサイトは、
『癒し』をコンセプトに長野県岡谷市にて店舗営業を行っているフェアリーランプのホームページです。

ハーバルセラピー・アロマテラピー・天然石
に関する情報や店舗でのお取り扱い商品などのご案内をしています。

是非、実店舗へもいらしてくださいね!

 

PAGE TOP