~ The Diary of Fairy~

ハゴロモジャスミンの育て方やお手入れのあれこれ 【総集編】

ジャスミンにはさまざまな品種があり、優雅な香りと特徴的なお花の形で人気がある植物です。
熱帯の植物なので寒さに弱く、私のように寒冷地に住んでいる場合は、屋内でも育てることができない品種がほとんどです。
そんなジャスミンの中で、ハゴロモジャスミンは少し耐寒性があることから、鉢植えにすればちゃんと育ちますよ。
鉢植えにする理由は、気温が氷点下になる前に屋内に移動させなければならないからです。地植えに比べると樹形も大きくならないし控えめな姿ではありますが、ジャスミンを育てることができるというだけで感謝です(^^♪

これまでに、ハゴロモジャスミンの育て方や挿し木の方法などなど、いろいろな記事を書いてきましたが、あちこちに散らばってしまっったので、総集編としてまとめることにしました。

お探しの内容が見つかれば幸いです。

ハゴロモジャスミンの育て方 【寒冷地のハーブ栽培】


寒冷地で鉢植えにして育てる時の、基本的なお手入れや栽培場所についての記事です。剪定、摘芯、屋外への移動など、季節ごとの育て方をご紹介しています。

ハゴロモジャスミン 若芽の日焼けに注意! 【寒冷地のハーブ栽培】


鉢植えで育てているハゴロモジャスミンを、室内から屋外へ移動するときに注意したいことをまとめた記事です。移動する時期や紫外線の影響などをご紹介しています。

ハゴロモジャスミンの開花が遅れた理由 【寒冷地のハーブ栽培】


寒さに弱いハゴロモジャスミンは、気候に合わせて適切な場所で育てる必要があります。開花が遅れてしまった年に何があったのか?その後どうなったのか?をご紹介しています。

ハゴロモジャスミンの剪定をする 【寒冷地のハーブ栽培】


ハゴロモジャスミンの剪定は必須です。この剪定について、いつ頃行う?枝のどこから切る?花穂ってどこの事?など詳しい写真を使ってご紹介しています。

ハゴロモジャスミン(若木)の剪定 【寒冷地のハーブ栽培】


挿し木をして育てている小さな株も剪定が必要です。前年に挿し木をしてお花が咲いた後に行った剪定の様子をご紹介しています。

ハゴロモジャスミンを挿し木で増やす 【寒冷地のハーブ栽培】


挿し木をして新しい株を作る方法をまとめた記事です。作業手順や培養土への植え替えまでのお手入れ方法を、詳しい写真を使ってご紹介しています。

ハゴロモジャスミンの挿し木 挿し穂の作り方 【寒冷地のハーブ栽培】


挿し木をするためには挿し穂が必要ですよね。このちょっと分かりづらい挿し穂の作り方を、詳しい写真を使ってご紹介しています。

挿し木で育ったハゴロモジャスミンの開花 【寒冷地のハーブ栽培】


ハゴロモジャスミンの挿し木は比較的簡単で、上手に育てれば翌年にお花を咲かせてくれます。挿し木から1年経過した小さな株の様子をご紹介しています。

関連記事一覧

営業日カレンダー

WEB情報

このサイトは、
『癒し』をコンセプトに長野県岡谷市にて店舗営業を行っているフェアリーランプのホームページです。

ハーバルセラピー・アロマテラピー・天然石
に関する情報や店舗でのお取り扱い商品などのご案内をしています。

是非、実店舗へもいらしてくださいね!

 

PAGE TOP